新車ディーラーに売る場合

高額買取を成功させるイロハ

車買取では、買取店の正しい選び方を行うことで、納得できる価格を付けてもらえるようになってきます。 まず、車買取を利用する時、様々な方法で車査定を行ってもらえるお店を選んでみるとよいでしょう。

新車ディーラーに売る場合

車買取をしてもらう際の選択肢の一つとして新車ディーラーがあります。
要は新車を購入する際に下取りしてもらう売却方法ですが、売却する際のコツがありますのでチェックしてみると良いでしょう。
まず重要なのが後付のオプションは外しておくという事です。
車買取をしてもらう際にはオプションが豊富が方がプラス査定になりそうなイメージを持っている方も少なくありませんが、新車ディーラーの場合ですと後付のオプションに対しては価値を付けてくれない事が殆どです。
つまり人気メーカーのアルミホイールやカーナビ、オーディオなどが後付で装備されている場合でも、特に評価をしてもらう事はできないのです。
それゆえ装備したまま売ってしまうと損をする事になりますので、売却する際には取り外しておくか、もしくは車買取専門店に売るようにした方が良いと言えます。
他にも新車ディーラーに売る際にはしっかりと交渉をする事も大切です。
下取りしてもらう際には見積もりを出してもらう事になりますが、大抵の場合は車買取専門店の査定価格よりも低い金額になります。
その為、出された見積もりの金額で売ってしまうと大きく損をする事もあるのです。
しかしながら交渉する事によって価格をアップしてもらえる可能性もあります。
特に新車ディーラーに下取りをしてもらう場合、新車を購入する事が前提となっていますので、比較的交渉も通り易いですし、時には数万円の査定価格アップになる事もあるのです。